「 お金の節約術 」一覧

私が実践してきた節約術や小技を惜しみなくまとめています。

初めてでも大丈夫!主な1000円カットのお店の利用方法!

私も1000円カットへ初めて行った日は、かれこれ6年前ですが良く分からないお店に行くのはとても勇気がいることですよね。例え、1000円カットという激安店でも。 私自身、1000円カットへ行くきっかけとなったのが、とあるスーパー銭湯に併設されていて次いでにという軽い感じ...oO

記事を読む

Tags:

QBハウスなどの1000円カットへ利用するときに知っておきたい大事なこと!

関東のあちこちに1000円カット(QBハウスなど)の床屋・散髪店が増えてきました。つい最近、私の住む町にも出来てすごい助かっております。 1000円カットは、価格的にも大変魅力的ですが普通の高い美容院とは違い、必要最低限のみサービスで店舗を展開...oO

記事を読む

Tags:

家電量販店のポイントカードを徹底比較!特徴と還元率の違いとは!?

家電業界はともかく、それを売る家電量販店の顧客争奪戦のカギを握りかねない「ポイントシステム」は、この塵も積もれば山となるという日本人独特の価値観ごとく、この業界でもサービスが向上しています。 割とみなさんは、近い店舗または通販で家電を購入している人は多...oO

記事を読む

Tags:

Tポイントなど大手コンビニ系ポイントカードの特徴と貯め方を徹底解説!

節約生活にも欠かせることはできないポイントカードシステム。今回は、コンビニ系のカードの特徴と効率的なポイントの貯め方をご紹介します。 今も拡大しつつあるポイントカード市場で、大きな割合を占めるのがコンビニ系、コンビニを経営する企業のカードです。同業界のポイントカードに...oO

記事を読む

Tags:

親に仕込まれた節約ルール5項目で出費と光熱費が削減できる!?

出費や光熱費というのは結構高いですよね。実家の光熱費(電気・水道・ガス)は4人家族で月2万円前後で一人暮らしになると1万円ぐらいになるのかなと思っていましたが、いざ一人暮らしを始めてみると月7千円~8千円で済んでいるんですよね。 暮らしてみてから気づいて「こん...oO

記事を読む

節約できる経済的なプリンターとは?印刷機の種類ごとに比較してみた!

やはりプリンタというのは、種類ごとによって良さはありますがインクを使いすぎたり手入れをしないとしっかり印刷できないなどと中々大変です。 皆さんの使用する用途は、書類印刷またはデジカメで撮った写真といった限定的なものだと思います。プリンタの用途ごとに考え...oO

記事を読む

Tags:

ワンルーム賃貸のIHクッキンヒーターよりカセットコンロの方が節約できる!?

IH対応のフライパンセットと対応ではないフライパンセットを買い間違えてしまって、返品しようにも包装した箱を速攻捨ててしまったために出来ず、買い直しにもお金がかかるのでカセットコンロ生活を始めました。 そんなわけで、カセットコンロで出来る節約生活をいろい...oO

記事を読む

Tags:

100円均一ショップの利用の仕方で節約!?なんでも100均一は損!

100円均一ショップは本当に便利で収納から消費物まで幅広く揃っていて、いつも頼りにしています。 でも、本当に商品がすべて良いなんて言うことはなくて、買って得をするものと買って損するものがあり、それを見分けることによって「真の便利さ」を発揮します。 ...oO

記事を読む

Tags:

朝のファストフードは高い!安いところを探してみた結果とは!?

ファストフード店が朝食の提供を始めてもやっぱり高いですね。最近の朝食は、パスタを茹でるか100円マックです。 そんなわけで、学生視点で300円~400円以内で食べられるファストフード店の朝食を探して見ました!実際のところ存在するのか不安でしたがありましたね。 ...oO

記事を読む

Tags:

節約生活において通販は必須!?利用する理由からまとめてみた!

通販というのはとても便利で安いというのが、私が5年間も利用してきて思っていることです。このまま行くと実店舗が無くなるんじゃないかってくらいです。 大手通販サイト上では全国いろんなストアが競って値下げとか試みているもので、いろんなものが安く手に入ったりします。(...oO

記事を読む

Tags:

お金の節約を目指すのに最適なのは長財布?それとも二つ折り財布?

今回は「節約に効果がある財布の種類は何か?」というテーマで書いていくのですが、自分も最近、財布を変えたので新しい財布を買うための判断基準も含めて説明していきます! ちなみにアイキャッチの画像、参考画像は友達の財布を撮らせていただきました。 ...oO

記事を読む

Tags:

旧国鉄と私鉄の運賃の差はいかに!?運賃を安くする方法とは?

最近、節約のために「遊びに行くにせよ、仕事に行くにせよ」私鉄を重視して使うようにしています。 実際、運賃差が片道「ジュース一本分(150円)」の差になるので侮れません。 旧国鉄(JR)の運賃が高い理由(説) 旧国鉄「JR旅客鉄道」は不採算路...oO

記事を読む

Tags:
スポンサーリンク