各カラオケ店の料金を表にしてみた!格安で快適にたくさん歌えるお店とは!?

この前、私の友達数人とカラオケに行って色々ボッタくられた感がありました。深夜帯ということもあり割り増しだと言うこともあったのですが、計算してみてもおかしい値段になっていました。

まぁ、深夜帯のフリータイムで複雑なプランの説明を聞き流していたのが行けなかったのですが…、しかし!もう少し分かり安かったら(シンプルな表)だったら理解できていたのにと予想外の出費に後悔しています。

なので今後、損をしないために「安く」「長く」「快適に」楽しめるカラオケプランとし、「ドリンクバー込みのフリータイム価格」で比較していきます。

最後には、おまけとして比較に挙げた店舗のポイントカード発行料金もまとめていきます。

スポンサーリンク

カラオケチェーンの比較

「フリータイム+ドリンクバーの参考価格」で表化してみました。

学生会員の場合

平日(昼) 平日(夜) 休日(昼) 休日(夜)
まねきねこ 850円 1350円 1200円 1700円
歌うんだ村 800円 1500円 950円 2100円
ビックエコー 900円 2000円 1200円 2400円
JOYSOUND 900円 1200円 1300円 1700円
シダックス 1050円 1700円 1600円 2200円
コートダジュール 950円 1700円 1200円 2200円
カラオケ館 1000円 1000円 1250円 2000円
カラオケの鉄人 850円 1550円 1250円 2050円

一般・会員の場合

平日(昼) 平日(夜) 休日(昼) 休日(夜)
まねきねこ 1200円 1700円 1600円 2400円
歌うんだ村 1000円 2000円 1400円 1500円
ビックエコー 1100円 2200円 1250円 2600円
JOYSOUND 1100円 1600円 1600円 2400円
シダックス 1250円 1900円 1800円 2400円
コートダジュール 1100円 1900円 1350円 2350円
カラオケ館 1400円 1400円 1680円 2650円
カラオケの鉄人 1500円 2250円 2000円 2800円

数百円単位で離れているところがありますね。

実店舗調査とウェブで調べた結果、店舗系列によっては料金の統一化されていないところがほとんどでした。地域の客足によって価格変動があるのは頷けるのですが、せめてインターネットでも分かりやすくしてもらいたいものです。

学割で考えるなら

「まねきねこ」「歌うんだ村」辺りです。

機種に至っては最安にも関わらず「JOYSOUND」の「クロッソ」「F1」「MAX」、「第一興行」の「Live DAM」という感じで配備が進んでいます。おまけにアイスクリームも食べ放題なところもあるので、予約時に各店舗へ問い合わせて見てください。

直営店に行くなら

お店の知識

JOYSOUND

レーザープリンターで有名なブラザー工業の子会社である「エクシング」が運用するカラオケシステムの総称で、同じ子会社の「スタンダード」が直営店を運営しています。

DAM

「第一興行」が運用するカラオケシステムの総称です。

価格で見ると

青で塗りつぶしたところですが、「JOYSOUND」が割安です。やはり、直営店でも価格の上下が発生していていますが「ドリンクバー」の価格がしっかり決められていて価格が分かり易かったです。

調べても価格がわからない場合

調べてみて価格の詳細が分からなかったら、そのお店に行くのはやめましょう。というのも店員に聞いてもしっかり漏れなく答えてくれるとも限りません。「ボッタクリ」の原因にもなります。

例えば

公式ページの店舗紹介を見ても全然わからなかった!

とかです。

実際に分かり易かった、店舗紹介ページもありましたのでしっかり確認しましょう。

イケイケでカラオケの部屋に通された瞬間「聞いてなかった」では済まされませんからね…。

会員ポイントカード発行料金(おまけ)

カード発行料金 モバイル会員の有無
まねきねこ 200円 無し
歌うんだ村 100円 無し
ビックエコー 525円(Edy付) 有り
JOYSOUND 無し 有り
シダックス 100円 有り
コートダジュール 350円 有り
カラオケ館 200円 有り
カラオケの鉄人 330円(年会費有り) 有り(月額料金有り)

というふうになりましたが、Edy付きはやはり高いですね。

となると、モバイル会員が一番お得になる訳ですが「年会費」や「月額料金」を取られてまで会員登録はしたくないですね…。

最後に

料金表が見にくい店舗は、プランの読み間違いや店員の言い忘れがあるので自然と「ボッタクリ」が発生してしまいます。実際のところ会計時の金額を見て「こんなんだったの!?」というふうに声に出さなくても驚いてしまいます。

私の場合は「えー」って声を漏らしてしまったんですけどね。

ですが、わかりやすく書いてある店舗は存在していますので「ボッタクリ」を回避するためにも「分かり難い」プラン表のところにはいかないようにしましょう。

最安のカラオケチェーン店の設備も日に日に充実しているので休日にフリータイムで友達と歌いまくるのもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする

運営者・筆者
 

運営者(兼)筆者 : そるてぃ・らいん

情報系の学生で、平成生まれのアニメ・ゲーム・パソコンヲタク。 所謂ネトゲーマー。

三度の飯よりミルクティーが好き。安いものを見たら相応かそれ以上か確かめたくなる心情。