一度はやりたい、リゾバ!契約決定後の気を付けることは!?

リゾートアルバイトで出来る仕事は様々ですが、大体のことは未経験者でもこなせるものとなっているようです。

そんな仕事しやすい環境の中でも、書類上の大きな契約と言えるものが発生していることは、誰しも実感が湧かないのではないでしょうか。

簡単に説明すると勤務先はクライアント(お客様)で、私と派遣会社は、サービスを提供する側です。特に私(勤務地へ行く人)は、人材という商品です。なので「リゾートアルバイト=派遣契約のアルバイト」という認識ですので、しっかりとしたルール(契約)がなされるので、覚悟しましょう。

スポンサーリンク

リゾバの派遣契約したら原則キャンセルできない

rizobanozuaa

まず、リゾートアルバイトの派遣会社(アプリやヒューマニック)の登録手続きが終わり、メールにある自分が働きたい勤務場所を選びます。その選んだ勤務先を、派遣会社へ伝えると後に色々な勤務に当たっての確認事項や派遣会社から質問があるので、全てクリアしたら今度は派遣会社と勤務先のやり取りになります。

数日後に派遣会社から「勤務先からOKがもらえた」と言う、いわゆる勤務が可能という電話連絡が入ります。その流れから「この勤務先に本当に行きますか?」と言うような最終決定を促す質問が入ります。

そこで「はい」と答えたら、契約が進みます。そこからは、契約の取り消しは原則できないようになります。

これを何か自分の都合で取り消しをしてしまうと、長くても1年間ぐらい仕事を紹介してもらえなかったりと「日雇い派遣」と同じようで少し重いペナルティーを食らってしまいます。また、これは「原則」なので訃報や大怪我などの災難が起こった場合は、出来るだけ早く派遣会社へ伝えましょう。

勤務先での主な契約違反

DSC_0069

いい条件といい感じの環境を見つけて勤務契約をし、勤務先へ行って実際に仕事をしたら思ってたのと違う、従業員の当たりが強いなどで途中で辞めるということはできません。ただ「上司(勤務地の社員)からパワハラ・恐喝を受ける」などの場合は、派遣会社に連絡をすれば速攻対処・対策できると思うので、きちんと連絡しましょう。

「途中で辞めない」ということは、契約前にも言われることで契約書類にも記載されることです。「途中で辞める」ということは最も重い「契約違反」となるので気を付けましょう。また、各派遣会社にも言えることなので、あたまの淵に留めておきましょう。

途中で辞めると「寮のクリーニング料という名の違約金」が数千円ぐらい給料から天引きになります。せっかく稼いだお金が引かれるのは、勿体ないので最後までやりましょう。

徴収されるお金は、寮部屋の掃除代ならぬ罰金(違約金)だけではありません。

実は、だいたいのリゾートアルバイトを募集している派遣会社が交通費を給料日に支給されているのですが、その交通費も途中で辞めてしまうと支給されません。これは、関東圏の勤務地ならともかく、沖縄や北海道ならどうでしょうか。万単位の交通費がかかりますので、勤務の本決定をする前にしっかりと考えたほうが良いですね。

なので、期間は本来の目的と自分がしっかり仕事ができる範囲で設定することをおすすめします。それとリゾートバイトの最後の日または帰る日に自分が使った部屋と制服、備品は 決まった手順、返し方で対応しましょう。

というのも、部屋の掃除代と制服のクリーニング代、紛失した備品の購入費などを請求されてしまう場合があるのでしっかりとものの返し方を把握しましょう。

まとめ

どうでしたか?割と知らないリゾバの契約の裏側がわかったのではないのでしょうか。

気を付けるべきことを分かりやすく、整理して箇条書きにすると…

・途中でやめない。

・返すものはしっかり返す。

・制服などの借り物は決まった手順で返す。

・自分の使った寮の部屋は自分の帰る日に綺麗して返す。

ということを徹底しておけば、派遣契約にトラブルは生じないとおもいます。また、良い思い出にするのも退屈な思い出にするのもあなた次第なので、しっかり悔いの無い様にリゾートアルバイトライフを満喫しましょう♪

スポンサーリンク

フォローする

運営者・筆者
 

運営者(兼)筆者 : そるてぃ・らいん

情報系の学生で、平成生まれのアニメ・ゲーム・パソコンヲタク。 所謂ネトゲーマー。

三度の飯よりミルクティーが好き。安いものを見たら相応かそれ以上か確かめたくなる心情。